お知らせ

News

【重要】緊急事態宣言発出に伴うガイドライン改定のお知らせ (10月1日から10月21日まで ) 9月29日改定(10月1日実施)

  • お知らせ

2021/10/01

緊急事態宣言の発出に伴うガイドライン改定により、令和3年10月1日(金)から10月21日(木)までの間、西宮市山口ホールのご利用については下記のとおり一部変更となります。皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、ご理解いただきますようお願いいたします。
なお、今後の状況により期間や制限内容が変更になる場合がありますので、ご了承ください。

■施設利用時間について…21時まで

■入場制限について
公演等にかかる客席の入場制限
・ 来場者による⼤声での歓声、声援、唱和等がないことを前提としうる公演等については、本ガイドラインに基づく感染防止対策を総合的に講じたうえで、収容定員の100%以内の入場が可能です。
(例)クラシック⾳楽等のコンサート、演劇等、舞踊、伝統芸能、芸能・演芸、公演・式典、展示会 等
・ 上記以外の公演等については、マスク着⽤と発声の抑制の周知及び主催者による個別注意など必要となる感染防止策を総合的に講じたうえで原則として収容率を 50%以内とします。

ただし、異なるグループ間では座席を 1 席空けますが、親子等の同⼀グループ(5 名以内)では座席間隔を空ける措置は不要とします。(ただし、座席を指定席にする等、主催者側で客席状況の管理が可能な場合のみ。)
(例)ロック・ポップスコンサート、キャラクターショー、親子会公演、食事を伴う催し 等

・ 客席の最前列は、舞台端から十分な距離をとることとし、最低でも⽔平距離で 2m以上設けてください。
・ ⾼齢者や持病のある⽅が多数来場することが⾒込まれる公演については、感染した場合の重症化リスクが⾼いことから、より慎重な対応を検討してください。
・ 個々の公演の内容等により、感染症対策の必要性や⽔準等が異なること等に鑑み、業種ごとのガイドラインを遵守してください。
・ 全国的な⼈の移動を伴う催しや、1,000 ⼈以上が参加する催しを実施する場合は、兵庫県新型コロナウイルス感染症対策本部事務局への事前相談が必要です。


公演等以外の利⽤にかかる入場制限
・ 会議・講習会等での利⽤については、定員の 100%以内の入場を可能とします。

ただし、対⾯での着席や会話は避けてください。

・ ⼤声での発声や飛沫の発生、呼気が乱れる運動が想定される活動、調理・会食を伴う活動等については、利⽤者数を定員の 50%以内とします。

また、利⽤にあたっては、できるだけ 2m(最低 1m)の間隔を確保してください。

西宮市のウェブサイトはこちら【重要】市民ホール・市立ギャラリーの利用について

利用に関するご相談等は、当施設に直接お問い合わせください。(TEL 078-904-2760)

※ご利用の際は、窓口にて下記の誓約書をご提出いただきます。